スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






FLASH見て過去を振り返る | その他
最近はblog巡りのほかに、いろいろなFLASHとか見れる「Game Tnbe」というサイトを良く見てます
いっぱいある中、たまたま赤魔さんのお話を続けてみる事があって過去を思い出してちょっぴり涙

「Laugh Maker」というFLASHは有名とあるのですが、正直私は知らなかったデス
これを見て、あぁ・・・そうそう、私もlv上げに誘われない日々だったなーって思い出しました
当時の赤魔は、白魔導師、黒魔導師がいないからしょーがないから赤魔導師誘うかって感じ・・
当然誘われない日々、自らPTのリーダーやらない限りはlv上がらない状態
PTに運よく誘われてlv上がっていくLSの人を羨んでた時期もあったなーっと苦笑いしてしまった

「一枚の魔法スクロール」はリフレシュ実装当時のお話
ヴァナ・ディールへ誘ってくれたフレンドのために、白魔導師のタルタルがテレポ屋をやってお金を貯めてプレゼントするまでのお話です

赤魔導師専用魔法「リフレシュ」「ファランクス」、赤魔導師専用アビ「コンバート」が実装された当時は赤魔導師lv23くらいだった
今では高価でもなくなってしまった「リフレシュ」と言う赤魔導師専用のMP回復魔法
実装当時は凄い値段だったと聞いてます
一時期問題になった「レイズ3」が300万ギルという高値、「リフレシュ」もそんな値段だったそうです
メインで所属してるリンクシェルは「赤魔導師専用」なので、もちろんlvが上の先輩方が「リフレシュ」のために
いろいろな情報を元に、ヴァナ・ディールの中を走り回ってました
一番確実なのは40BCでドロップ
しかーし、まだ攻略すらわかってない状態、BCに行くには6名必要だしオール赤では無理
BCへ行くには、盾、アタッカー、後衛2名の人手が必要です
当時は友達もほとんど居ない、所持金は常に2万ギルあればいいほうの私には途方も無いお話
いつしか、手伝ってもらう人たちの使用する薬品、食事等は主催者が用意という暗黙のルールが出来上がってた
今では安くなってるHPを回復する「ハイポーション」も当時は高価なもの
赤魔導師がやっと救われる時代がきたので、いろいろ言われても頑張って赤魔導師を上げてた人達はそれぞれ金策に走ってました
ある人はひたすら鉱山へ篭って金策の日々、ある人は情報を元にモンスターを倒す日々
赤魔導師は、「リフレシュ」のため金策する!って感じでした
ひたすら金策して、すべての用意を整えて、フレンド達、LSメンバーのの協力を得てBCへ旅たつ人達・・・
そしてすこーしづつ「リフレシュ」を使える赤魔導師が増えていきました
そうなるとlv上げには、リフレシュ有り無しで明暗が別れていくのです・・・
二人赤魔導師がPT希望だしてたとすると、一人はサチコメに「リフレシュ○」もう一人は「リフレシュ×」となると・・・
リフレシュ○の人が誘われていきます・・・
PTに誘われない日々だった私も、唯一のフレだったエル戦士Kさんが復活後、自らリーダー始めてlv上げの日々
いつしか「リフレシュ」が使えるlvまであと少しまでなってた・・・
lvが上がるのは嬉しい、でも「リフレシュ」の事を考えると暗くなる日々
この頃になると、LSでも「リフレシュ」を手に入れる方法が判ってきて、先輩達が獣使いというジョブを上げ始めてました
3つある40BCの中で、ウサギBCは獣使いであれば攻略可能ってわかったから・・・・
もう一つFF始めた頃に所属してたLSでも、一人の赤猫さんのためにLSメンバーがBCへ挑んでました
この頃からこのLSから遠ざかるようになったなぁ
金策が苦手で「リフレシュ」を入手する手立てもないまま、とうとう赤魔導師lv40になった
lv40から赤魔導師は「コンバート」可能なので、今までの不遇がウソのようにlv上げのお誘いが来るようになりました
ちゃんと「リフレシュありません」と誘ってもらったとき伝えるのは忘れなかったですよ
でもまだリフレシュある赤魔が少ない時期、たまたま良いPTメンバーに恵まれたのか「リフレシュ無くても問題ないですよ」って
言われるままlv48まで上がっていきました
この間のPTメンバーが「リフレシュ取りにいくなら付き合うよ」と申し出てくれてフレンドになってくれた人も多い
大切な友達が出来た時期でもありました
そんな中、LSでリフレシュ持ってない人達のためにBCが主催され、私もBC初挑戦させてもらいました
このBCの為に、獣使いをlv40まで上げた先輩方と吟遊詩人をlv40まで上げた人
多くの人に助けられて「リフレシュ」を手に入れた私でした
このFLASHの赤魔さんと同じく凄い嬉しかった・・・
リフレシュ覚えてからの初PTの時、リフレシュのマクロを操作するのが凄い誇らしかった
PTメンバーから「おぉ~リフレシュだー」とのどよめきもw
今では当たり前の「リフレシュ」も以前は貴重な魔法だった時代・・・
旦那様はこの赤魔不遇時代も「リフレシュ」騒動の時代も知らない人デス

「限界突破5」は限界突破クエ5のお話
白魔導師で限界5をクリアした私・・・・
フレンドの誰かが言った言葉「限界5は自分との戦い」その通りでした
今までは、BCでは他の5名と力を合わせてクリアしてきた
しかーし、このクエストの場合はバトルフィールドにいるのは限界爺と自分のみ
頼れるものは自分の今までのPスキルのみ
サポートジョブも解除されて、本来のジョブの性能をフル活用して挑む限界5のクエスト
誰もが通らなければならない本当の試練でした
クリアできた時は涙が止まらなかった・・・

「GoBeyond」は赤魔導師の限界5のお話
今では修正されてずいぶんと楽になったという赤魔導師の限界クエスト
しかーし、実装当初はジョブ№1ではないかというほどの難解なものでした
赤LSメンバーの人達も何百万というギルを使い果たし、FFを辞めようかと引退も考えるほどの難しいクエストでした
限界5にはジョブの証取りが必要、赤魔道士はソロで可能だけど孤独な戦い
白魔導師で挑んだ私は、フレンドの赤タルKぽんさん、黒猫Cさん、忍者Dさんの協力がとても嬉しかった
と同時に、負ければまた皆に証取りの負担をかけるというプレッシャーもあった
一度目はやまびこ忘れてあっという間に終了
二度目は、MPが持たず終了
三度目・・・LSメンバーも心配してくれていろいろアドバイスをくれました
赤魔導師で限界超える事が出来ず、白魔道士で限界超えた人達のアドバイスと自分で調べた情報を頼りに
挑んだ3度目の正直
周りに助けてもらった思いを胸にBCに一人で向き合う・・・
当時は今のような装備は無かったから、白AFと光杖と闇杖を使って持てる限りの力を振り絞った
限界5専用マクロを使って・・・
その後、やはり限界5を超えられずにいるフレ達
自分に出来るのは証取りのお手伝いや、必要な薬品を作ったりすることくらい・・・
限界を超えたという報告を聞くと、自分のクリアと同じように凄い嬉しいのです
これから限界5を目指す人達頑張ってください
そして、一人でクリアするのではなくいろいろな人たちが支えてくれてる事を忘れないでくださいね
スポンサーサイト
【2006/10/20 17:43】   トラックバック(0) | コメント(3) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






<<ハロウィンイベントと赤上げ | Top | 赤72→73 in 火山>>
コメント
こちらこそよろしくお願いします(´▽`)

よく考えたら、何十も鯖がありますから、比較的簡単な名前だし、Riuさんはいっぱいいるんでしょうね。
【2006/10/26 12:38】 URL | リゥ [ 編集] | top↑

============================================================

☆リゥさん

初めまして、リゥさんのblogは以前から知ってて時々覗いてました
同じキャラ名でしかも猫♪
これからもよろしくお願いします

当時は赤魔は金策の為に走り回ってたんですよねぇ
だからあのフラッシュ見て懐かしくて・・・
マクロにリフレシュの値段入れてる人いたりして笑えた事もありました
今となっては懐かしい思い出・・・
黒猫の話ってあれかな?
最後がちょっと切ないあのフラッシュもそうなのですね
【2006/10/25 20:40】 URL | りう [ 編集] | top↑

============================================================

はじめまして~(´▽`)パン鯖のRiuです。
ブログのコメントありがとです。

私もただいま赤上げ中。昔は40になった赤さんはみんなリフレッシュ休暇という過酷な試練がありましたねぇ・・・(涙)。私が買ったときもまだン十万してました。

ラフ・メイカーはかなり前から知ってます。というかこのフラッシュでバンプオブチキンをはじめて知りました。結構このバンドの曲でフレッシュがありますよねぇ。FF物だと黒猫のフラッシュが好きですね。「K」という曲が使われてまして、ちょっとホロリときます。
【2006/10/24 22:42】 URL | リゥ [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jardindesroses.blog17.fc2.com/tb.php/348-7347f08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。