スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






「誓いの雄叫び」 | プロマシアM
本日は通称「マメ戦」でございます
ネコで参加するかで悩んだ末、オウリュウで印フリーズやってみたい!という事でタルで参加
前衛は、忍(Z殿)忍(旦那)狩(Y先輩)コ(C殿)黒(エル爺Kさん)白(りうタル)
メンバーがメンバーなので、まったく不安はない!不安は自分がちゃんと動けるかという事だけw
戦法は旦那様が決めたやつで、忍ひとりがマメを最初に3匹釣りでマラソン開始
もう一人の忍が挑発で一匹釣って、忍一人がそのまま2匹をマラソン
5名で釣ったマメを撲滅→もう一匹釣って撲滅→最後は全員で撲滅
リキッドは、マメが槍になったら投入すること!両手棍になったらサイレス
ポイントは、マラソンしてるマメが黄色ネームであること!
赤ネームになると、マラソンしてるひとにケアルするとヘイト乗ってしまうから×なのです
マラソンは、広場をグルグル回るのでヒーリングはど真ん中のみ
ほうほう・・・猫でマメ戦は苦労してトラウマになってるのでびっくり!
全員一応経験者なので、戦法の説明だけで突入デス
久しぶりにイベントみて、こんな内容だったかぁっと思い出しました
まずはプロ&シェル、リレイズ、ストンスキン、忍者へヘイストかけてMPヒーリング
プロ&シェルのマクロが猫とまったく一緒なのを指摘されたけどw
まずはマラソンの旦那様が突っ込んで開始!
3匹に感知されてマラソン開始後、Z殿が一匹を釣って5名で戦闘開始です
マラソン役が近くを通るときに回復しつつ、5名で一匹目を撃破!
いかに一匹目を早く撃破するのかも課題ですね
順調に二匹目に突入!
黒魔さんがここで泉使って一気に撃破~
最後は6名なのでガシガシ削って・・・・あっという間にクリアですΨ(`∇´)Ψ
うーん・・・あの固定の時の苦労は何だったんだろう?
まぁ試行錯誤しながらやってたから、アレはアレでよいとは思ってますいい思い出だし~
北グスタへ飛ばされて、とうとう第三章へ突入しましたー!先は長いけどw
早めに終わったので、イフ釜でこの前でた卵を使う事になりました
皆着替えて、イフ釜へ8名で突入!
道中は撲滅しつつ進んだら、なーんと魂でたですよー(*´Д`*)
これで希望者分が揃った事になりました♪
来週日曜日までに揃うか心配だったけどよかった良かった
卵トレードの場所は、トカゲとボムがいるのでまずはお掃除
NMはタラスクの皮を落とすトカゲです
バファイラは切らさずという注意点をきいて開始!
トカゲ・・NMだけあって結構強いですが8名居れば問題なしヽ(´ー`)ノ
お金持ちだったらしく、「タラスクの皮」2枚ドロップです♪
これは参加者で分配~
来週のイベント決まってるけど、やりたーいってイベントあるかを皆に確認すると・・
でてくるでてくる、でもやりたい事をいうだけで企画しない人いるんですよねぇ
まぁ一番希望多かったのが、WSクエ後半だったのでそのうちあるかも~
その前に潜在消し終わらせないとなw
ベヒモスBCリベンジ、畳盾NM戦とかは人集めが課題なのでちょっぴり時間かけないとなぁ
そのうちフレの皆様へ打診いくかもです!
スポンサーサイト
【2006/12/10 09:42】   トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






<<チョコボ育成 | Top | コロロカで3名PT>>
コメント
☆シニストラさん
そうなのかー
ありがとー
ふむ、忍マラソンの人がマラソンに慣れてることも重要かもですね

【2006/12/12 11:56】 URL | りう [ 編集] | top↑

============================================================

おめでとぉー!!
クリアーしたとは聞いてたけど、全く同じ作戦ですねっ!
そのやり方が確実に勝利できます。
お手本みたいな戦術だ(´∀`)
【2006/12/12 11:12】 URL | シニストラ [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jardindesroses.blog17.fc2.com/tb.php/372-478b4883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。