スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






赤AF ワーロックタバード(胴)前編 | 過去の日記:赤AF
さて赤57 @2500でlv58になってしまうので最大の難関 オズトロイヤ城での「Treasure Coffer」探しです。
ここが何故最大の難関かというと、オズの「Treasure Coffer」はAF以外の人が開けると「アストラルリング」というとても魅力的な装備が出てくることがあるから競争率はとてもとても凄いのです。
「アストラルリング」はlv7~装備でき、HP-25、MP+25という優れたMPブーストアイテムなのです。
競売での取引価格は時価15万ギル・・・高いです。
なので、資金稼ぎのために乱獲するシーフさんとリング目当ての人を潜り抜け、さらに詩人、シーフ、暗黒、赤魔のAFでもあるのでライバルいっぱい状態で挑むわけです。
POPしたら1分以内で開けられてしまうのでほぼ目の前でPOPしなければ開けることは不可能といわれてます。
しかもPOP場所の範囲は、エルデーム古墳やガルレージュ要塞に比べたら狭いのですがインビジ(視覚遮断魔法)をかけて探さなければいけない場所なのです。
lv65で楽や丁度とかのヤグードがいる場所だったりする。
ヤグードは視覚で感知するので、「Treasure Coffer」を見つけてもインビジを切った瞬間から命がけで開けるしかないのです。
どんくさい私に、POP1分以内で見つけあけることができるのだろうか?
しかもサーチするとライバルは多数いるようだし・・・
(/_;)シクシク
そして私の場合もう一つ問題がある。
オズトロイヤ城は、ミッション以外で来ることは無いので地理に疎い、さらに方向音痴なのでその場所までにたどり着くことはとてもとても困難なのです。
途中に2つほど仕掛け扉もあるし・・・一つ目は左右のどちらかのレバーを操作するのですが、ハズレのレバーを引くと仕掛けの落とし穴に落ちてしまいます。
まぁここはだいたい人がいるので開けた瞬間に入ればいいのでOK
そして・・・この一つ目の扉をあけた後、その先にある2つめのドアまでが私の場合たどり着くのが大変だったりする。
道を間違えると、楽表示のヤグに絡まれその周りにいるヤグもリンクしてしまうので5匹以上のリンクはlv57の私でもかなりピンチだったりする。
lv上げPT時間にはちと早いので、オズ探索に行こうと思い猫シSさんのLSで暇な人に道案内を頼もうと思って聞くと竜騎士Yさんが暇だという。
はう・・・よりに寄ってYさんかぁ。この人、Riuには結構厳しい人なんだよねぇイヤ予感!
オズの第2扉までの道案内を頼むと、案の定返って来た言葉は「一人でいけるとおもうんだけど」と・・・
「道案内するのはいいけど面倒帰りがなんだよねぇ」
行けないからきいてるんじゃんか!
と、むっとしながら言うと猫シSさんが同じくシーフAFの脚で苦労したのでフォローを入れてくれた「第2扉はlv50代では楽ヤグがいるから開けて欲しいんだよね」と。
そうなんだよ!扉を開けるにはまずレバー操作が必要。でもレバー前には楽表示のヤグが2匹いるのです。
楽表示とはいえ、この楽表示はlv幅が広すぎて、全然楽じゃなかったりするんだよ(/_;)シクシク
運が悪いと、扉あけたとたんまた楽ヤグが待ち構えてて攻撃に遭うし・・・
そしたら「行く?」とYさんが言ったけど、「面倒じゃない人に頼むのでいいです!」と、もう気分的にむっとしてる私はお断りしました。あなたには頼みません!!!
サンドリアにいた私は、デジョンでジュノに戻ってジュノ港からチョコボで単身向かう事にしました。
そしてオズにたどり着き特攻! 第1の扉はなんとか他の人がいてクリア!
そして第2扉までついていこうとしたら・・・見失っちゃった(/_;)シクシク
自力でうろうろしてたらわからなくなって、いきなり目の前のヤグが「グルル・・・」と喉を鳴らす音が・・・
ぎゃぁぁぁタゲらてれるじゃん!( ̄□ ̄;)!!
しかもまわりにいた相手にならないヤグまでリンクして気がつけば6匹のヤグに囲まれてました。
Riu大ピンチ~
3~4匹なら勝てるけど、6匹はかなりきついっていうか無理ぽ・・・速攻デジョンを発動して逃げました。はう、オズ怖い・・・
でも大変だけど、怖いけどでもなんとかしなきゃいけない。気が重くなってきたにゃ・・・

逃げ帰ったジュノ下層でフレのキャンさんと遭遇。
lv54になって、夕べミッション5-1ついでにズヴァール城城郭で「闇の炎」Getしたから小手を装備できるようになったと披露してくれました。

うんうん AF順調でなによりです。自分が苦労しているだけに順調に取れてると聞くと嬉しかったりする。
もちろんできる限りお手伝いはしてますが(爆)
キャンさんと先ほどのオズの話を立ち話してるとPTお誘いのTellが来た。
しかも土曜日に組んだ面白かった暗黒さんからのお誘い。
とても楽しかったのでOKを出してPTに入ると、やっぱりメンバーは土曜の夜のメンバーだった。
しかし、もう一人の赤魔さんが居なかったので他の方が入りました。
入ってきた赤魔さんは知ってる人で、なんか初めからとてもリラックスできちゃいました。
そのままボヤーダで狩りをしてlv58まで経験値残りは2500までになりました。
この暗黒さんがとてもユニークでRiuが着てる通称「赤服」を戦闘時は「軍師コート」に変えたら服が違うと嘆く。
「フレに赤服は露出多いからダメ!っていわれたから(爆)」というと嘆く嘆く・・・
いや・・・性能的に軍師コートの方が戦闘時にはいいのもあるんよぉ
赤服は高価かつ、lv55以上の人のステータスとオシャレ着の感覚だからねぇ
この暗黒さんは、赤服に興味あるらしいが暗黒は着れません。
赤服はY殿からの借り物なので、借り物と話したら「お付き合いしてくれたら買ってあげる」と冗談を言う面白い人。
暗黒さんのこの発言の後、ナイトさん達が「アホなので気にしないでください」と言う。
いいなぁこの人たち面白いコンビだわ~
ほほぉ・・・買ってくれるのか、でもどうせ買って貰うなら「バーミリオクローク」時価150万ギルがいいなぁ(爆)
それか「レイズⅡ」時価40万ギルとか(爆)
楽しく狩りできましたが、もう一人の赤魔さんが0時までなのでそこで終了
死者を出すこと無く終われてよかった♪
PT終了と同時に、赤服へ着替えたら喜んで写真撮影してました(爆)
テレポルテでルテへ行き、ラバオで着替えてジュノへ帰るパターンです。
シーフさんがデジョンできないそうで、忍者に着替えてアビの「微塵隠れ」で死デジョンするのです。
土曜日は見損ねたので今日は見学ぅ~
忍者のこの「微塵隠れ」は経験値を減らすこと無しに死ねるのです。
微塵で倒れたシーフさんの死体を足元にしてみんなで記念撮影(爆)
そしてPT解散となりました。
さて・・・ただ今0:30 オズをサーチするとライバルと思われる人が少ない。
もう一回チャレンジするか!
と言う事でジュノにデジョンして戻り、フレの戦士63の方に道案内をしてもらう事にしました。
スポンサーサイト
【2003/09/22 16:22】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






<<赤AF ワーロックタバード(胴) 後編 | Top | ミッション5-1&闇の炎取り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jardindesroses.blog17.fc2.com/tb.php/85-f0fbda10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。